ぽちゃ女子・ちゅんの婚活ブログがリニューアルしました。

【回想】人生2回目の街コンで彼氏ができた話【東京夢企画】後編

婚活体験談

 

ちゅん
ちゅん

こんにちは!

ぽっちゃりアラサー婚活女のちゅんです。

 

婚活のきっかけになった3人目の元カレ・斗真君との出会い後編。

 

前編はこちら

 

 

※2016年の回想です。

 

フリータイム、消えたり隣にいたり自由な斗真君

 

フリータイム、姿を消していた斗真君でしたが気づくと隣に来ていました。

 

ちゅん
ちゅん

いつのまに!?

 

それからずっとフリータイムはトラック運転手君・グーフィさん・消防士さん・斗真君と私で話していました。

 

周りを見ると、1:1で数少ない椅子に座りこみずっと話し込む男女、男性だけで固まるグループなど様々でした。

 

ちゅん
ちゅん

1:1で話してる人たち、もうあれくっつくよなぁ……

 

私も斗真君と2人だけで話したいけどなぁ……

 

 

途中トラック運転手君がなんらかのゲームを考案し、負けた男性は飲み物なしで熱々のたこ焼きを無理やり食べさせられるといった鬼畜みたいなことを言い出しました。

 

ちゅん
ちゅん

やめときなよ……

 

私も男性陣もドン引きしました。

この時たまたま斗真君はまた姿を消しており、3人の男性がゲームをすることに。

 

私はひっそり冷たい飲み物を用意しようとしましたが、氷がもうなく、常温の飲み物しか手に入れられませんでした。

 

ちゅん
ちゅん

氷なくて常温なんですけど、これ。

 

ゲームに負けた消防士さんに差し出すとトラック運転手君は不服そうでしたが、そういう子どもじみたノリでしか場の空気を楽しめない男性ははっきり言って不快でした。

 

最終投票、誰に入れるか

 

フリータイムで私は最終投票、誰に入れるか迷っていました。

 

トラック運転手君は論外。

彼は他にも「仕事で100万損害が出て自腹で解決した」と謎にドヤる、他の男性を貶しまくるなどいいところがなく。

 

グーフィさんは申し訳ないけれどどうしても好みではなく、恋愛対象外。

 

残る2人でどうするかで迷っていました。

 

ちゅん
ちゅん

消防士さん、見た目はいかつくて怖いなと思ったけど……

 

いつでも場の空気を盛り上げてくれて、自分からいじられキャラに徹して、良い人だな……

ちゅん
ちゅん

斗真君が一番好みだけど、ちょくちょくいなくなるし私のこと本当にいいなと思ってくれてるのかな……

 

消防士さんを1番に書いた方がカップリングするんじゃないかな……

 

迷ってペアの女性に何人に投票するか聞いたところ、彼女は婚活中で街コンに慣れていることが発覚。

 

婚活女性
婚活女性

何人か書いちゃうと第1希望じゃない人とカップリングすることがあるからねぇ。

 

第2・第3希望の人とカップリングしてみると、実は自分は第1希望の人以外はそんなに気になってなかったんだなってちょっと残念な気持ちになっちゃう。

 

だから私は1人だけ書くようにしてるかな。

ちゅん
ちゅん

なるほど……!

私も1人だけ書きます!

 

初志貫徹、斗真君1人に投票しカップリング

 

ペアの女性のアドバイスを受け、結局斗真君だけに投票した私。

 

その後次々にカップリング発表されていき、最後に私の番号が呼ばれました。

 

店員さん
店員さん

じゃあミス、会場ぐるっと3回まわって気になった男性の前で立ち止まってね!

ちゅん
ちゅん

今までただの番号発表だったのに!

私だけなんでそんな恥ずかしいことに!!

 

早足で会場をぐるぐる回って斗真君の前で立ち止まり、小さく「よろしくお願いします」と言うと、斗真君はにっこりとして「こちらこそ!」と応じました。

 

店員さん
店員さん

2人は初デート、どこに行きたい?

ちゅん
ちゅん

水族館に行きたいです。(2人の共通の趣味)

斗真君
斗真君

絶対行こうね!水族館!

 

ペアの女性も無事カップリングしていました。

斗真君のペアの男性はミスター(男性1位)だったものの、誰ともカップリングせず。

 

こうして街コンは終了したのでした。

 

帰り道、酔ってしまった男性を介抱する

 

斗真君と2人で帰っていると、途中で街コンの参加男性がひどく酔っぱらっているのを発見しました。

 

ちゅん
ちゅん

だ、大丈夫ですか……?

婚活男性
婚活男性

うっ……飲みすぎて……気持ち悪い……

斗真君
斗真君

俺、近くのコンビニに水買いに行ってくる。

ごめん、ちょっと待ってて!

 

斗真君はすぐに走り去っていき、私は酔った男性のそばで「こんなんしかないんですけど」とティッシュペーパーを差し出しました。

(男性が今にも吐きそうだったので)

 

婚活男性
婚活男性

2人とも優しいですね……

僕はあなたのことがいいなと思ってたけど、話しかけられなくて……

 

でも2人はお似合いだ……

僕なんかじゃ、あの人には勝てなかった……

 

その後帰ってきた斗真君は男性に水を飲ませ、私に距離をとるように言って彼に吐かせ、といったことをテキパキとこなしました。

 

斗真君
斗真君

帰り道どっち方面?

婚活男性
婚活男性

○○方面です……

斗真君
斗真君

俺、途中まで一緒だから送るよ。

ちゅんさんごめん、絶対後で連絡するから!

ちゅん
ちゅん

大丈夫です。お気をつけて!

 

そして私たちは解散しました。

 

ぽっちゃり女子街コンの後日談

 

その後斗真君と話していたところ、以下のことが分かりました。

 

斗真君とペアの男性は街コン中、タバコを吸いにたびたび姿を消していた(ちなみにこの2人も初対面。斗真君は男性2位だったらしく、たまたま男性人気コンビに)

 

  • 最終投票のとき、ペアの男性がちゅんの隣にいた。男性はこっそり回答を覗き見ており、斗真君に「お前のことしか書いてないぞ」と報告していた。
  • 斗真君は結果発表の時すでにカップリングしていることが分かっていたため、全くドキドキしていなかった。

 

酔っ払い男性からはその後「お礼に奢らせてください!」と連絡がきたが、丁重に断った。

 

フリータイムに連絡先交換ができたので、斗真君以外の男性とも交換していましたが消防士さんからのみ連絡がありました。

 

嬉しかったのですが、斗真君と付き合いたいと思っていたので一度だけ返信し、それ以上のやりとりはやめました。

 

おわりに

 

こうして出会った私たちは、1週間後初デートで水族館に行きそのまま斗真君からの告白で付き合います。

 

しかし1年交際したのち、別れてしまうことになるのです。

 

なぜ私が彼と別れ、婚活を始めることになったのかは次回書きます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました