ぽちゃ女子・ちゅんの婚活ブログがリニューアルしました。

【体験談】アラサー独身女がモラハラ男に使っていい時間はない【その4】

アラサー独身女が-モラハラ男に使っていい-時間はない4 婚活体験談

 

ちゅん
ちゅん

ペアーズで出会ったモラハラ男と3か月付き合い別れたアラサー・ちゅんです。

 

モラハラ男との別れに関する後日談を書きます。

 

モラハラな挙句、別れてもいないうちに2人の出会いのきっかけになったペアーズに再登録していたモラ男。

(しかもトップ画は彼女・ちゅんが撮った写りがいい写真

 

3時間に及ぶ長電話で別れることが決定したのですが……

 

前回の話はこちら

 

 

ペアーズに違反報告したが退会させられたのはこちらだった

 

実は1週間の様子見の間、私はペアーズに「このユーザーは彼女がいるのに登録している。私がその彼女です」という旨で違反報告を行っていました。

 

しかし、ペアーズから強制退会させられたのは私の方でした。

 

恋人がいるのに登録しているのは違反です

 

ペアーズからの回答は上記のような内容でしたが……

 

ちゅん
ちゅん

いや、その理由はおかしくない!?

 

おそらく、頭のおかしい人の報復だと思われたんでしょうね。

それか、有料会員になるのは男性で女性は無料会員なので、儲けを出すには男性会員を残した方がいいという判断なのか。

 

どちらの理由にしても、ペアーズ側の言い分だったら2人とも強制退会にならないとおかしいと思います。

 

ペアーズは恋人がいるユーザーであっても、問題なく活動させるマッチングアプリなんだなと残念な気持ちになりました。

 

別れた後ペアーズに再登録して手口を真似してみた結果

 

ペアーズから強制退会させられ、モラ男と正式に別れた後、私は別アカウントを作成し再度ペアーズに潜り込みました

(なんだかんだ会員数が多いし使いやすいから)

 

モラ男を監視しているときは顔を出さず、自己紹介文にほぼ何も書いていないいわば「捨てアカウント」でしたが、今度はちゃんと顔出しできちんとした自己紹介文で登録。

 

ちゅん
ちゅん

さーて、地味な仕返ししよ。

 

プロフィール写真には、モラ男が登録していた写真と同じ構図のものを設定しました。

 

そう、旅行でモラ男に撮ってもらった写真です。

構図が全く同じものがあったので利用させてもらいました。

 

プロフィール文には「彼女がいるのに登録している人はお断り」と書いておきました。

 

私は「別れた相手」に撮ってもらった写真を使い、「真剣に」出会いを探しているのです。

 

決して誰かさんのように「付き合っている相手」に撮ってもらった写真で、「適当な」出会いを探しているのではありません。

 

ちゅん
ちゅん

モラ男はどんな反応するかな?

ワクワク!

 

あえてモラ男のことはブロックしていなかったのですが、数日後にNEWメンバーを漁っていたであろう奴にブロックされてしまいました。

 

ちゅん
ちゅん

自分がやられたら嫌なんか~い!

じゃあ初めからやらなきゃいいのに!

 

忘れていたころに事件は起こる

 

そしてペアーズで活動再開して2週間。

私は周りの人に切り替えの早さをドン引きされつつも、「べあさん」という男性と食事に行っていました。

 

モラ男のことなどすっかりどうでもよくなっていた頃です。

 

帰宅すると家のドアノブに何か小さな紙袋がかかっており……

メッセージカードが添えられていたのですが、何も書かれてはいませんでした。

 

ちゅん
ちゅん

……

 

とりあえず家の中に持ち帰り中身を見てみると、プレゼント包装された入浴剤が入っていました。

 

ちゅん
ちゅん

ねえ、家に帰ったらドアに無記名のプレゼントがかかってたんだけど……

友達
友達

はあ!?気持ち悪い!怖い!

えっ、家の中に入れちゃったの?中身見ちゃったの?

ちゅん
ちゅん

うん。

普通に家の中で開けて見ちゃった。

 

友達
友達

いやいや警戒心なさすぎ!

爆発するかもよ!?盗聴器とか隠しカメラが仕掛けられてるかもしれないのに!!

ちゅん
ちゅん

うわー、そう言われたらそうだね。

たぶんこれモラ男からなのよ。

 

根拠が3つありました。

 

  • 1週間前にちゅんは誕生日を迎えていた
  • ちゅんがデートで入浴剤を買っているのを見ていて、モラ男はちゅんがお風呂でリラックスするのが好きだと知っていた
  • メッセージカードに描かれているキャラクターが、モラ男用に買った部屋着のキャラクターと一緒だった

 

友達
友達

いやー!

そうだとしてもよ!

ちゅん
ちゅん

う、うん……

 

別れた女に片道2時間かけて6,000円もするプレゼントを渡しに来る男の心理とは?

 

友達
友達

もちろん使わないで捨てるでしょ!?

ちゅん
ちゅん

捨てるのはなんかもったいなくない?

これ調べたら6,000円もするよ。

友達
友達

別れた女にそんな高いプレゼント……!?

しかも家遠くなかった!?

ちゅん
ちゅん

片道2時間かかるね、ここまで。

友達
友達

なんでそんな……

より戻したいんじゃないの!?

 

ダメだからね絶対!

 

ちゅん
ちゅん

より戻すのはありえないわー。

あいつバカだよね?

友達
友達

バカでしょ。

怖いわ……ストーカーとか気をつけてよ!?

ちゅん
ちゅん

うん、ありがと。

ちょっと決着つけるね。

友達
友達

嘘でしょ!?

やめときなって!!

 

私はモラ男と別れる際、モラ男から

 

モラ男
モラ男

別れても友達ではいたい。

だからいつでも連絡はとれるようにしていてほしい。

 

と言われていました。

しかしどう考えても私に従うメリットはないので、

 

ちゅん
ちゅん

おっけー!

 

と適当なことを言いつつ、速攻でLINEをブロックしていました。

 

もしかしたらモラ男からプレゼントを渡したいから会いたいとか、プレゼントを贈りたいから住所を教えてほしいとか連絡があったのかもしれません。

 

しかし一向に既読にならないので、せっかく買ってしまったし、と往復4時間もかけて元カノの家のドアにプレゼントを掛けにきたのではないでしょうか。

 

無記名のメッセージカードを添えて。

送り主が誰かなのか分かるようにヒントは散りばめて。

 

ちゅん
ちゅん

こわっ!!

 

次回、モラハラ男編最終回

 

本当は今回が最終回の予定でしたが、長くなったので次回に続きます。

 

プレゼントはどうなったのか?

モラ男に決着をつけるとは?

全然説明できていないタイトルの意味は?

 

次回、最終回。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました