ぽちゃ女子・ちゅんの婚活ブログがリニューアルしました。

【体験談】アラサー独身女がモラハラ男に使っていい時間はない【その1】

アラサー独身女がモラハラ男に使っていい時間はない-1. 婚活体験談

 

ちゅん
ちゅん

婚活歴3年目に突入している、ぽっちゃりアラサー女のちゅんです。

 

現在Withで出会った公認会計士のまともな年下彼氏と付き合っている私ですが、もともと男を見る目はありません。

 

 

そのため、元カレたちの中には浮気男にヒモ男モラハラ男となかなかのクズも揃っています。

 

今回は現在の彼氏・激辛君と出会う8か月前に付き合っていた一番最近の元カレ・モラ男との話を書きます。

 

モラハラ自己中野郎・元カレ5人目【モラ男】との出会い

前歯の神経が死んでいるので黒い

 

モラ男との出会いはマッチングアプリ・ペアーズでした。

モラ男からいいねが来た時の私の第一印象は、

ちゅん
ちゅん

なんか変な奴からいいねきた……

でした。

 

ちゅん
ちゅん

ねえこの人どう思う?

見た目やばいけど趣味とか好みめちゃくちゃ合って面白そうなんだよね!

友達
友達

えー!やめときなよー。

なんか個性強そうだよ?見た目もやばいし。

 

ちゅん
ちゅん

やっぱりやばいかなー。

でもなんか気になっちゃうからちょっとだけ話してみる!

友達
友達

えぇー……

 

見た目が全く好みではなく、友達にもマッチングを止められたにもかかわらず、びっくりするくらい趣味や好きなものが一緒だったことから私は彼にありがとうを返しました。

 

これが悲劇の始まりになるとも知らず……

 

実際に会って何度かデートしてみる

 

モラ男とは2週間ほどやり取りをし、私の方から会おうと提案しました。

やり取りが他の人と比べ物にならないほど楽しく、気が合うと思ったためでした。

 

しかし、私はやり取りの時点ですでに感じる違和感に目を背けるべきではなかったのです。

 

  • 許可なしにタメ口になった
  • 返信が常に夜中の2~3時

 

普通の人は「これからはタメ口で」と言うし、人が寝ているような深夜帯に毎回平気で返信しないのです。

 

実際に会ったモラ男は、写真と結構違いました

 

髪型がぺこぱのシュウペイさんのような感じだったのですが顔がブ〇イクなために似合っておらず、写真より5kgも太っていました。

 

(ちなみにイラストのモラ男は付き合った後に髪型を変えた姿です)

 

シュウペイさんは顔が可愛いのでこの髪型でもいける

 

しかも、写真ではそうではなかったのに実際に会ってみたら前歯の神経が死んで黒くなっていました。

 

見た目にはドン引きしましたが、実際に会ってみるとやはり気が合い、頭の回転が速く話していて楽しかったことからモラ男とは最終的に4回会うことになります。

 

のちにちゅんはこの時期のことを後悔するのですが……

 

まさにこの気持ち

 

途中で違和感を感じたらその時点で退くべきだった

 

モラ男とは4回目のデートで告白され付き合うことになります。

 

しかし告白される前、確か2回目か3回目で違和感を感じたことがありました。

 

私はその時感じた違和感を「まあ大丈夫だよね」と流したために失敗してしまいました。

 

というのも……

 

モラ男の趣味の延長で、私も一度はやってみたいと思っていたリアル脱出ゲームをしに行ったのですが……

 

モラ男
モラ男

それは違う!

モラ男
モラ男

時間がないよ!早く早く!

 

私たちの他にも初対面の女性2組が参加していたのに、モラ男は皆に向かって強い口調で否定したり、無駄に煽ったりなどと協調性がなかったのです。

 

モラ男は頭の回転が速いので最初は意見を出して皆をまとめていましたが、興奮するにつれ性格のきつさが見え始めました。

 

やがて皆はあからさまにモラ男に対して嫌な顔をするようになり、中には私に対しアイコンタクトで「こいつやばくない?」と訴えてくる人もいました。

 

リアル脱出ゲーム終了後、モラ男が

 

モラ男
モラ男

ごめん……俺、興奮すると周りが見えなくなるんだ。

 

と言うので、

ちゅん
ちゅん

あーそうなのね……

みんな途中からすごい怖い顔してたよ。

 

と返すだけにしていましたが……

 

内心では

ちゅん
ちゅん

大丈夫なんかね、この人??

と思っていました。

 

その2に続きます

 

次回、モラ男との交際後の話についてを書きます。

 

ここまで読んでいただいた方は、「なんでこんなのと付き合ったんだ?」と思ったのではないでしょうか。

 

私も同感です。

いくらめちゃくちゃ気が合ったとはいえ、あの頃は悪い魔法にかかっていたとしか思えません。

 

続きはこちら

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました