ぽちゃ女子・ちゅんの婚活ブログがリニューアルしました。

【限界】関係に疲れて彼氏に別れたいと告げた話②【まだ結論は保留】

婚活体験談

 

ちゅん
ちゅん

マッチングアプリで出会い交際すること11か月、彼氏の激辛君と別れたいぽっちゃりアラサー婚活女子ちゅんです。

 

彼氏である激辛君と別れたく、彼の要望でLINEで別れ話を進めたちゅん。

彼の本音を聞き、思ったことは……

 

詳しくはこちら

 

 

不満が爆発した激辛君は精神的に抉ってくるタイプ

 

本音を語っているときの激辛君はかなり興奮しているようでした。

 

彼の言っていることは正しいことが多かったし、興奮しているのでもちろんしかたがない部分はありますが、気になる点もありました。

 

  • 言い回しがかなり嫌味
  • ちゅんに言われて傷ついたワードを使って自分も攻撃
  • かなりの「察してほしい」体質

 

私は爆発するとストレートな言葉で殴るタイプ、激辛君は精神的にじわじわ攻撃してくるタイプだということが分かりました。

 

順に説明します。

 

言い回しがかなり嫌味

 

彼の言い方で私が不快な思いをし、関係崩壊の危機に陥ったのはつい最近の話です。

 

 

 

この時の彼は

 

激辛君
激辛君

自分だったらうまくやれるけど、ちゅんちゃんがやると……

でもしかたないよね。

激辛君
激辛君

ちゅんちゃんのプライドを考えて言わなかっただけで、内心は自分でもやれると思ったけれど……

 

という言い回しで不満を伝えてきたために、私の怒りを買っています。

今回も同様で、彼は不満が爆発するとかなりの嫌味口調で伝えてきました。

 

ちゅんに言われて傷ついたワードを使って自分も攻撃

 

激辛君は嫌味と組み合わせて、今回私に言われて自分が嫌だったワードをわざわざ使って責めたててきました。

 

(私がブログに書いていないだけで、他にもきついことを言ったのは事実です。友達には正論だけど言い方がきつすぎると言われました)

 

私は自分がひどいことを言ったので、相手から同じように言われても仕方ないと思いましたが、彼の主張はちぐはぐ。

 

単に「ちゅんが使ったひどいワードでやり返したいだけ」でした。

 

かなりの「察してほしい」体質

 

彼が1週間連絡してこなかったのは「ちゅんが自ら非を認め、謝ってくるのを待っていた」ことからも分かるように、彼はけっこう「察して」タイプです。

 

今回も昔の話を持ち出してきて、しかもそれが一度も私に言っておらず自分の中で溜め込んでいたものなのに、「なぜ分からないのか!自分は我慢してきた!」という口調で責めてきました。

 

(私からすると「なんで言わないの?」と思うのですが)

 

私たちはお互いに不満を言い合おうと約束しています。

こちらは都度伝えてきたのに、彼は伝えることをしないのです。

 

ちゅん
ちゅん

じゃあ具体的に私のどういう発言が嫌だったの?

ちゅん
ちゅん

1回目と2回目の話し合いでも私はそんなにひどいことを言ってた?

 

なおすから教えてよ。

 

と聞いたものの、彼の答えはこうでした。

 

激辛君
激辛君

覚えていない!

激辛君
激辛君

昔のことはどうでもいい!

激辛君
激辛君

どうせ君が知らず知らずのうちに失礼なことを言ったり、カッとなってひどいことを言ったりする性格は変わらない!

 

だから言わない!

 

私は2回も不満を伝えてなおらないから「もう諦める」と言ったのに、彼は1度も伝えないうちから「どうせなおらないんだから言わずにこちらが諦めていたんだ!察しろ!」と言い返してくるのでした。

 

なぜ別れを保留にしたのか

 

モラ男との別れの時と同じく、議論が続き気づけば深夜でした。

 

 

激辛君
激辛君

(お互いの気持ちをすべて打ち明けた今)すぐ別れたい?

 

彼の言葉に、私は心では「今すぐ別れたい」と思いました。

しかし何かが引っかかってモヤモヤし、即答ができませんでした。

 

ちゅん
ちゅん

即答できないから、保留にしてほしい。

激辛君
激辛君

自分も同じ気持ち。

 

また今度落ち着いたら、お互いに傷つける言葉なく話がしたい。

 

そして結論は保留のまま話は終わりました。

いわゆる「冷却期間」に突入したと言っていいのではないでしょうか。

 

その後、私が即答できなかった理由を考えました。

話の流れとしては激辛君の反撃で終わっていたので、これで別れると後味が悪くなると感じたのだと思います。

 

「彼氏から自分にとって不都合なことを言われ、それを受け入れることができず、最初から最後まで相手だけが悪いと考えるような人間だと思われたくなかった。

それよりは保留にしておいて、取り繕った理由で綺麗に別れた方がいいと思ったから。」

 

これが答えです。

 

きっと「なぜひどいことを言ってしまうまで追い込まれたのか」分かってほしかった

 

私は激辛君に意図的にひどいことを言いました。

「これを言えば傷つくだろう」それが分かっていて言いました。

 

なぜなら彼にずっと伝えてきたにもかかわらず、同じことで3回も嫌な気持ちにさせられ、普段の積み重ねのストレスもあり限界だったからです。

 

彼からはそれを非難されました。

 

激辛君
激辛君

話し合いをしようとせず、悪意で人を傷つけようとしたその心が怖い。

 

もちろん私は非難されて当然のことをしたと思います。

それは間違いなく悪いです。

 

ただ、彼はなぜ私がそんなひどいことをしようと考えてしまったのか、説明しても分かってくれませんでした。

 

激辛君
激辛君

限界なら何を言ってもいいのか。

 

感情がコントロールできない、何かあったら相手にぶつけて解消するのがちゅんちゃんのやり方なんだ。

 

わがままを言えば、「ひどい言葉が出るくらい彼の発言や態度の数々で追い詰められてしまった」のを「分かって」ほしかったのです。

 

本人にとってはただのいじり。

たまにならいいのです。一緒にいてずーっといじられてみてください。

しかも、いじり下手な人に。

 

それに加えて、明らかに私に対しての扱いが雑。
(慣れと甘えからくるものだと思います)

 

そりゃ逃げたくもなりますから。

 

おわりに

 

うまくやれる人はこういうケースの場合、「なぜ私を傷つけるのか」「もう別れたい」だけ言って悲しそうにするそうです。

 

私のように、言ってはいけないことまで言ってしまう人は幼稚

普通の人はどんなに感情が高ぶってもぐっとこらえる、それが大人なのです。

 

たとえ相手をどんなに嫌いでも、それはTwitterの裏垢なりメモ帳なりに書いておけばいいのです。

 

彼と話す機会がまたあるのかは分かりませんが、その時に備えて、今度こそは彼を傷つけない綺麗な別れの言い訳を毎日考えています。

 

※別れました↓

【別れた】Withで出会った彼氏・激辛君との最後【交際11か月】
この度、正式にマッチングアプリ・Withで出会って付き合った年下公認会計士彼氏・激辛君とお別れしました。交際11か月でした。ギクシャクから3週間が経過しての別れとなりました。連絡したのは私、別れを告げたのは激辛君です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました