ぽちゃ女子・ちゅんの婚活ブログがリニューアルしました。

【婚活アポ体験談】マッチングアプリで出会った鬼滅さんとの食事

婚活体験談

 

ちゅん
ちゅん

こんにちは!

ぽっちゃりアラサー婚活女子のちゅんです。

 

ペアーズで出会った「鬼滅さん」と食事に行きました。

 

 

結論としては……

2回目は「なし」です。

 

写真と実物がだいぶ違う

 

当日待ち合わせをし、声をかけてきた鬼滅さんは写真と実物がだいぶ違いました。

 

写真の人↓

 

実物↓

 

※イラストにしたらもはや別人ですが、実際ほんとにこれくらい別人級の差がありました。

 

ちゅん
ちゅん

絶対何年か前の写真使ってる……!

 

写真より老けたにしろ、太ったにしろ、数年前の写真を使っているならよく分かるのですが……

 

ちゅん
ちゅん

肌質が全然違うのは加工なのか?それとも肌荒れ??

 

肌荒れにしては最近のものではなさそうだし、加工か、肌荒れが分からない角度で撮ったのかなと思いました。

 

当日まで内緒にされていたお店はどこだったのか

 

鬼滅さんからは当日まで予約したお店を教えられていませんでした。

 

ちゅん
ちゅん

あちらの服装を聞いて合わせたし、どこでも問題ないはず!

 

お店は普通のチェーン居酒屋でした。

 

こちらから聞かずとも、あちらからお店を選んだ理由を話してくれたのですが、たぶんチェーンだとは気づいていないようでした。

 

ちゅん
ちゅん

内緒にしてこの居酒屋ってことは、サプライズしたかったっていうより、単に事前に相手にお店を教えないデメリットに気づいてない感じかな?

 

とりあえず話してみることにしました。

 

真面目で結婚願望のあるいい人

 

鬼滅さんは真面目で体育会系ないい人でした。

マナーや店員さんへの態度もしっかりしていましたし、結婚についての思いも語ってくれました。

 

はじめは写真と実物が違いすぎて引いていた私でしたが、中身的には問題なさそうだなとたくさんお話をして……

 

鬼滅さんは鬼滅さんで、交際相手というか結婚相手を探している感じが質問の端々からしました。

 

ちゅん
ちゅん

仕事の話からも分かるけど、ただのいい人って感じではなさそうだな。

 

なかなか頭使って生きている人な感じがするぞ。

 

しかし、個人的には「なし」だなと思った理由を説明します。

 

なぜ真面目ないい人でも恋愛対象として「なし」なのか

 

真面目でいい人、仕事でも出世している鬼滅さんですが、「なし」になってしまった理由を説明します。

 

マッチングアプリであまりにも実物と違う写真を載せる人の心理

 

マッチングアプリでは少しくらいなら盛れた写真を載せても構いません。

 

しかし別人級の写真を載せる人には2種類のタイプがいると考えられます。

 

①写真の自分と実物の自分の違いがそんなにないと思っている

(数年前の写真を使う男性は、自分は写真と変わらないと思っているが、他人から見ると老けていたり体型が変わっていたりすることが多い)

 

→自分を客観的に観ることができないタイプ

 

②実物の自分に近い写真を載せてしまうとマッチングしたり実際に会ったりするところまでいけないので、あえて詐欺級盛れ写真を載せている

 

→相手は写真通りの人物が来ると思っているので、相手を騙すことになる。不誠実なタイプ。

 

ちゅん
ちゅん

鬼滅さんがどちらのタイプなのかは分からないけど、どちらにしてもちょっとダメよね。

 

女性らしさを求めてきそうな感じがした

 

鬼滅さんからの質問や、私の話への反応からは「女性らしさ」を求める感じがしました。

 

そしてなるべく自分好みの女性らしさになるよう、合わせてほしそうな感じもしました。

 

私はそういう人が苦手です……

 

ちゅん
ちゅん

会話の詳細は控えますが、「あーたぶんそうなんだろな」っていう勘が働くことないですか?

 

店員さんとの会話で選択肢が発生した時にこちらに聞いてこない

 

たまに店員さんとの会話で選択肢が発生することってあると思います。

 

たとえば……

 

「今ならポテトの値段は同じでサイズをMからLにできますが、いかがですか?」みたいな。

 

鬼滅さんはこの場合、一緒にいる人に何も聞かず自分のみの判断で決断してしまいます。

 

この例で言うなら……相手の気持ちは、

 

ちゅん
ちゅん

Mのままかぁ……せっかくだからたくさん食べたかったなぁ……

 

とか、

 

ちゅん
ちゅん

Lかぁ……けっこう量が多くて残しそうだからMのままでいいなぁ……

 

とか、どちらがいいかは聞いてみないと分からないわけです。

 

それを聞かずに一人で決めてしまうところは少しひっかかりました。

 

自分の好きなことを相手にもしてほしいタイプ?

 

最も微妙かなと思ったのがこの点です。

 

私はスポーツを好まないタイプです。

(一人で家でゲームを使って走ったり、運動したり、鍛えたりするのは好きですが)

 

それはマッチングアプリ内でもプロフィールの書き方や参加しているコミュニティを見れば、よく分かっていたはずです。

 

しかし、鬼滅さんからは「一緒にスポーツをやりたい」「子どもにスポーツをやらせたい」というような話をニュアンスを変えて何回かされました。

 

また、私は車の運転が苦手で、どうしてもやりたくありません。

 

しかし鬼滅さんからはそれを伝えた上でさらに「どうしてもやりたくないか」と聞かれました。

 

(たぶん将来地元に帰ることがあったとして、子どもの送迎などで運転してほしいのだと思います)

 

以上のことから私が思ったのは……

ちゅん
ちゅん

けっこう押し付けてくるな……?

 

例えばこれが、「お互いにスポーツが好きみたい!じゃあ一緒にやろう!」ならまだしも……

 

「これ苦手なんです」という相手に「大丈夫!一緒にやろう!」なので……

 

ちゅん
ちゅん

どうしても無理なこともあるよね……?

 

と思ってしまったわけです。

 

おわりに

 

鬼滅さんの押しの強さはLINEからも感じており、実際に会ってみて違和感がさらに大きくなりました。

 

経験上、少しでも違和感を感じた場合にはやりとりをやめた方が良いです。

 

鬼滅さんはなかなか予定が立てにくい勤務形態のようで、「また予定が合えば会いましょう」という終わり方をしています。

 

うまくいけばお互いフェードアウトですし、もし連絡があれば次回はお断りします。

 

2回目のお誘いが来てしまいました↓

マッチングアプリで出会った鬼滅さん・続報 【LINEでの断り方】
先日ペアーズで出会い、食事に行った鬼滅さんとの続報です。結論から言うとLINEが来て2回目に誘われてしまったので、お断りの連絡を入れました。鬼滅さんに対しては、きりのいいところでLINEの返信をやめていましたが……1日経たないうちに追撃LINEが来てしまいました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました