ぽちゃ女子・ちゅんの婚活ブログがリニューアルしました。

婚活パーティーで出会い付き合った乙女マッチョ彼氏とのその後【1か月目】

婚活体験談

 

ちゅん
ちゅん

こんばんは!

彼氏ができて約1か月。

 

ぽっちゃりアラサー婚活女のちゅんです。

 

現在お付き合いしている彼氏・アイクさんとの日常のお話。

 

アイクさんとは

 

付き合ったときの話

 

ラブラブな時期、6時間しか一緒にいられないのは物足りない

 

付き合って間もない私たちですが、アイクさんの仕事の関係で2月は2回しか会えませんでした。

 

しかも会えるのは6時間のみ。

それ以上は一緒にいられず、アイクさんは寮に帰らねばなりません。

 

緊急事態宣言が解除になれば会える時間が増えたり、外泊許可が下りるようになったりするとのことで、2人とも我慢して少ない時間でも会える日を楽しみにしてきました。

 

会える時間が少ないので、私の家で事前に作っておいたご飯を食べた後はずっとくっついてイチャコラしています。

 

ちゅん
ちゅん

もう気づいたら6時間経とうとしてる!

仕事は8時間経つの遅いのに!

 

アイクさんとの時間は一瞬で、別れ際は2人でいつも「帰りたくない」「帰したくない」とピーピー言っています。

 

※アイクさんは仕事の関係で許可がないと外泊できない上に、緊急事態宣言中は強制的に外泊禁止なのです。

 

来月はもっと会いたいねとお互いに言っています。

 

食と睡眠に関する価値観は大事

 

アイクさんはおおらかですが遠慮がちで奉仕したいタイプなところもあり、あれこれ自分からやりすぎて「人をダメにする女」と言われる私とは基本的に性格の相性が良さげです。

 

(相手から尽くされるとそれを当たり前と思って調子に乗るのではなく、申し訳ないから自分も尽くしたいと思うタイプ)

 

他には以下の点が相性がいいと感じました。

 

  • 何を作って出してもおいしく食べてくれる
  • 寝るのが大好きでよく寝る

 

料理についてはアイクさんのみならず、私の歴代彼氏のほとんど皆が何を作ってもおいしく食べてくれるタイプでした。

 

何でも食べてくれる人だと献立を考えるのがとても楽です。

 

顔が良くても好き嫌いが多い人とはしんどい

 

しかし睡眠についての価値観は人により異なりました。私は常に眠く昼寝が好きなタイプで、一緒に昼寝したり自分は寝なくても文句を言わずに私のことは寝かせてくれたりするような人とは一緒にいて心地よいです。

 

元カレの中には自分が全く眠くならないために、私が昼寝することを良く思わない人もいました。

 

せっかく一緒にいるのに寝てしまうと時間の無駄だ。一緒にいる意味がない」と言われてしまうと、寝ないように努力はするものの非常に辛いものがありました。

 

アイクさんは私よりよく寝るタイプで(特に私に宣言することもなく気づいたら寝てる)、私も特に相手に怒るわけでもなく寝たなと思ったら一緒に寝ているので、相性は良いです。

 

完璧な人はいない。必ずどこか合わないところがある

 

さすがに彼氏7人目ともなると、世の中には完璧な人などいないということがよく分かります。

 

アイクさんとはまだ付き合って2回しか会っていませんが、すでに「将来この人とはこの問題で悩み続けることになるだろうな」という点が見つかっています。

 

しかし私にも人に言わないものの悩み続けていることはいくつかあり、完璧とは言えません。

 

ちなみに詳しく書かないのは性格に関する問題ではなく、デリケートな精神的・肉体的な問題であるからです。

 

私はその問題点があってもアイクさんのことが好きだし、他の点よりその点を重視するような価値観の持ち主ではありません。

 

人によってはその問題点があるだけで付き合えないという価値観の人もいるでしょう。

 

ここも相性が良かったと言えると思います。

 

これからやりたいことをたくさん話した

 

ただのゆるい日常会話です。

 

ホワイトデーの話

 

ちゅん
ちゅん

ねえ~ホワイトデーはお寿司の食べ放題がしたいの~。

アイクさん
アイクさん

食べ放題がいいの?

 

この前行ってた海沿いの街にお寿司か何か食べに行かない?

ちゅん
ちゅん

むー。

 

中トロをたくさん食べたいんだけど、人の金で高くて少しの量のいいものを食べるというのも……いいねっ!

アイクさん
アイクさん

(笑)

じゃあそうしよう。

 

なんか職場空気読んでくれたのか、ホワイトデーは休みにしてくれたからね。

 

※アイクさんは最近彼女ができたことを職場に報告しました。

 

人生初のウーバーイーツ

 

テレビを見ていたアイクさんが言いました。

 

アイクさん
アイクさん

わー、ウーバーイーツ。

ちゅんちゃん、利用したことある?

ちゅん
ちゅん

めっちゃ利用してるよ!

アイクさん
アイクさん

へー!どんなの頼むの?

ちゅん
ちゅん

(デブなのでデブが頼みそうなものしか頼んでないけど、まだかわいこぶりたい)

 

いろいろ♡

 

アイクさん
アイクさん

そ、そっかぁ。

 

俺寮だからウーバーイーツ頼めなくてね、憧れなの。

ちゅん
ちゅん

じゃあ今度はウーバーイーツ頼もっか!

アイクさん
アイクさん

わーほんと!

 

やったぁ。ちゅんちゃん毎回ご飯作るのも大変だし、そうしよう。

 

ウーバーイーツでテンションが上がるアラサー、可愛いですね。

 

おわりに

実写版アイクさん。腕が美味しそうなのでいつもかじりつきたい衝動と戦っている

 

本来細身の男性が好みのタイプで、体育会系なマッチョは苦手だった私。

 

しかしアイクさんと付き合ってから、テレビで短髪マッチョのアスリートを見るたびに胸の高まりが止まりません

 

最後に一言。

 

ちゅん
ちゅん

筋肉はいいぞ。

 

タイトルとURLをコピーしました